看護部よりご挨拶
当院は、1982年に整形外科の専門病院として開設されました。
現在は、病床数53床(一般病床 53床)で地域の整形外科急性期医療としての役割を担っています。
整形外科専門病院の看護とは、予防から急性期、そして地域へと運動器に関わるすべての時期にベストな看護を常に提供し続ける事が必要とされます。
私たちは、外来から退院後の生活を想定したかかわりを持ち、入院生活においても患者様の立場になり、患者様の思いに寄り添い質の高い看護を提供できるよう看護師個々が研鑽をしております。
また、合併症予防に努め患者様が積極的にリハビリができ早期に自宅に帰れるよう日々支援しております。
看護部理念と基本方針
理念
整形外科専門病院として、患者様を第一に考え安全かつ安心できる思いやりのある看護を行います。
基本方針
  • 患者・家族の不安を受け止め、患者様に満足していただける看護を提供します
  • 事故防止や院内感染防止に努め安全な療養環境を提供します
  • 専門職として、知識・技術・態度を習得し、自信と誇りを持って看護実践します
平成29年度 看護部目標
  • 安全かつ効率的な業務改善を推進する
  • 互いに学び支え合う職場環境を作り、質の高い看護を提供する
  • 病院の方針を理解し、病院経営に貢献する
看護体制

一般入院基本料 : 10:1

看護単位 : 3単位(病棟・手術室・外来)

看護方式 : 固定チーム+継続受持ち制

組織図
看護部会議・委員会活動内容紹介
看護部会議・委員会紹介
当院看護部は、安全安心な看護を提供するために以下の委員会を設置し毎月一回委員会を開催しています。
師長・主任会議

看護部の目標設定、評価

看護部委員会の活動状況の報告と評価

管理業務(人事・労務)に関する報告、提案、討議、決定

各部署からの提案、討議、決定

委員会
  • 医療安全対策委員会

    院内の医療安全対策委員会と連どうし医療安全活動を行う

    事故の原因を分析し事故防止の具体策を調査し再発防止に努める

  • 感染対策委員会

    院内感染対策委員会と連動して、看護部における感染防止対策を行う

  • 教育委員会

    専門職業人として、質の高い看護を提供できる看護師を育てる

    新人教育・現任教育の推進を図り、専門知識と看護の質向上、看護研究を推進

    良質な看護を提供するための研修企画、実施評価

    院内看護研究発表会を年1回実施

  • 業務記録委員会

    看護部の組織のもと業務内容の検討・見直し(看護基準・看護手順)を行い業務が円滑に行えるよう調整する

    看護記録の充実とクリニカルパスの作成および活用推進を図る

教育体制
教育理念
  • 組織理念の浸透
  • 専門職としての質の向上
  • 自ら考え行動する個の育成
教育方針

看護部の理念・方針に基づいて患者中心の質の高い看護を提供し、患者・家族と共に創り出す医療を提供できる看護師を育成する

育成したい看護師像
  • 看護の対象に、人間性を重んじたあたたかい関わりができる看護師
  • 専門職としての自覚を持ち、成果を表すことができる看護師
  • 看護を提供していく上で、常に自分の考え、判断をもち、自己責任がとれる主体性のある看護師
教育研修計画

毎年3月に次年度の看護部目標に応じての研修計画立案

新入職者研修会

接遇研修会

AED研修会

5S活動研修会

看護必要度研修会

伝達講習会(北海道看護協会、中材研究会、その他外部団体の研修参加後実施)